げーむ日記

にっきです。

スマホからだぞ!ほんとだぞ!しんじてよ!ばか!もう…好き…

おはこんばんにちわ。小林です。


なんかスマホからだと書体がお上品で、とっても良いですね。おほほ


ご存知の通り、火曜日の深夜で水曜日のめっちゃ早朝なんですが、寝れないの。あたし。


何を隠そう、明日は車校で「みきわめ」を受けて、次の日は卒業検定を受けるですが、自信はあります!だけど不安なのです。


だって道は生きてるんですよ?知らんけど。つまり何が起きても不思議ではないらしい。


合格率9割?合格させる為の試験?ハッ、ちゃんちゃらオカシイや。俺様はそんなのでも全然不安になっちゃうぞ。というか逆にハードルだわ!舐めんな!


ここでわたくし小林の波乱万丈な車校ドラマをお話したいところだが、ちょっと気乗りしないのでやりません。2000円くらい貰えば書きます。くれくれ。


そういえば、MTを挫折してATに変更してもらった話は前にしたよね。そうそうそれ。


まあそれからというもの全く問題もなく、何かに躓くこともなかったのです。


補修とは縁がないし、効果測定は一回で受かっちゃうし、仮免って本当に受けたっけ?くらいだし…。


もうここまで言ったらわかるっしょ?つまり、卒業検定で大ポカやらかすんじゃねえかって不安なんですよ、この小林は


今まで順調に来たけど、検定の途中に路上で事故して、同乗してる他の生徒とついでに教官巻き込んで死ぬとか。


逆に他の生徒が事故起こして、俺と同乗している他の生徒とついでに教官も巻き込まれて死ぬとか。


最悪普通に落ちるし。


いてもたっても居られなくて筆を走らせている次第です。


やって来たことが全てだとは思えないんですよね、歩行者が飛び出してくるかもしれないし。


なんせ実は他の生徒を一緒に乗せて走るのが初めての事なので、それもかなり不安です。


見栄っ張りなので絶対緊張する。緊張すること考えてたら緊張して来た 


最近明石家さんまさんの言葉で「人間はその日やったことが全てや」って言葉に感銘を受けて結構思い返してます。


さんまさん、俺頑張るよ。見ててくれるかい。