読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーむ日記

にっきです。

ランダム地獄の一丁目

ハースストーン 酒場の喧嘩

三丁目あたりなきがする。

 

f:id:himo420:20160922060150p:plain

過去2回ほどやったであろうこのルール、ただの運ゲーである。

こういう場合はヒーローのクエストクリアにでも使おう。特にない場合は手札が多いウォーロックがおすすめ。さくっとパックをもらってしまおう

こんな風に

f:id:himo420:20160922062017p:plain

こんな風に

f:id:himo420:20160922061752p:plain

 (・ω・)…

悔しいので買ってみた

f:id:himo420:20160922064108p:plain

(´・ω・`)…

さらに悔しいので

f:id:himo420:20160922065912p:plain

(´;ω;`)

 

最強のトリオ

ハースストーン 酒場の喧嘩 デッキ紹介

俺を(ドローの)踏み台にしたぁ?!

 

今回は前にあったルールである「最強のコンビ」のカードが3枚に増えた物だろうとおもう。

そして、一つ言いたい。前と同じデッキ使うのはやめよう。そりゃ古参アピールしたいのはよくわかる。が、そんなものはカードバックだけにしておいてほしい

 

さて、先ほどから言っている「最強のコンビ」は前にあった酒場の喧嘩のルールなのだが、少し説明をすると「最強のコンビ」で流行したデッキは主に6つあった。

最強のコンビとは2枚のカードを選択し、それらが各15枚づつ入っているデッキで戦うというルールである。

メイジ「マナ・ワーム」と「魔力の矢」、「ファイアボール」と「アイスブロック」

ドルイド「練気」と大型ミニオン、「自然への回帰」と「コールドライトの託宣師」

ウォリアー「奮起」と「ターゲット・ダミー」

ハンター「メカ・ワーパー」と「メタルトゥース・リーパー」

上記の6つが流行っており、お互いに有利不利やメタなんかも存在しており楽しかったし、なにより良かったのが勝敗が決するのが平均1分というところで参加するプレイヤーも多かったように思える。

 

私が知る中で最も平和で、かつ最も楽しいルールだったといえよう。毎日100Gも難なく稼ぐことができたし。あとはミルドルイドさえいなければ。

 

さて、今回のルールである「最強のトリオ」に話を戻すが、蓋を開けてみてびっくり。ミルドルイドしかいないのである。4回やって4回ミル。しかもその内容が「練気」と「自然への回帰」と「コールドライトの託宣師」…なんで強化してんだバカ野郎!それやってて楽しいのかと思う。ほんとうに 戦うのが好きなんじゃねェ! 勝つのが好きなんだよ!!

ミルドルイドデッキは気軽に組めるため、使用されて負けたプレイヤーが使ってしまうのだろう。それがいけない。まさしく負の連鎖である。ミルドルイドに確実に勝てるデッキが存在しないとさえ思えてくるこの酒場の喧嘩で、それじゃあ何を使うかと言ったら同じミルドルイドにするに決まっている。最悪である。

そこで私も前に使っていたミルドルイドメタデッキで試してはみたが前回のようにはいかなかった。

そして私なりに今回のメタと言えるデッキを組んでみた。それがこちら

f:id:himo420:20160915134402j:plain

 

お前だって前と同じデッキじゃないかだって?いや、そのようでそうではない。先にやったのはあいつ理論だ。やつはこの小林がこらしめてやるのだ。たてよ国民!

しかしここから5回ほど別のデッキ…しかも勝ちを全く考えていない(ミルとマッチした途端消し飛ぶ)ようなデッキばかりとマッチ。まったく、こいつらは何を呑気にしているのだ。やらなきゃやられるぞ。

そして6戦目、きた!ミルドルイドだ。

ふふふ何も知らずにドローさせてくれる。愚かなことだ、頃合いをみて全部一度に召喚してやる。

と思ったらターゲットダミーが全部バーストしていく。そして手札の奮起とコグマスターが心配そうにこちらを見ている。

なるほど、これはどうにかターゲットダミーのバーストだけは防がねばならんようだ。ならばもう他のデッキからの勝利はいらない。つまりコグマスターはいらない!と一人で盛り上がった産物がこちら

f:id:himo420:20160915135424j:plain

 

そこ、浅ましいとかいわない。あまりにも浅ましすぎておならがとまんねえよとか逆に小林やべぇよ天才な上にイケメンだよとか言わない。

というか対策を始めた途端全然マッチングしない。わかったことはハングルのドルイドの場合100%ミルドルイドだということだ。

そしてこのデッキの結果はというと、結局ターゲットダミーは中々引けず、なんとか育てたダミー達も自然へと回帰していく。

最後には自然の怒りを知るがよいとまで言われてしまった。とほほ。出直してきます

そして次に組んだデッキがこちら

f:id:himo420:20160915140417j:plain

ほとんど諦め負け犬ムードである。そして初戦ハングルドルイド

くらえ!俺のネルビアンをくらえ!ドローすると出るぞ無限に!と思ったら相手の方は自分のマーロックをつぎつぎ破壊していきこちらは集合の合図が使えず普通にミルされました。

ならば

f:id:himo420:20160915141552j:plain

これでどうだと。破壊できないぞと。普通に殴られそうだけどたぶんいけるだろう!もうやめたい!ご察しの通り今回も書きながらやっている。もう一時間もやっているわけだがさすがに面倒になってきた、というよりそもそもミルドルイドが思ったより少ない。世の中は平和になったのか?といっても3回に一回ペースだが。

そして最後にしようと決めたハングルドルイド戦でそれは起きた

f:id:himo420:20160915142741p:plain

小林完全勝利。相手は場のネルビアン+ファティーグダメージで30点失って敗北といったパターンだった。何より想定外だったのはネルビアンが出続けることにより相手の持ち時間が圧迫されるということ。演出が長いカードばかりなので焦りを招き、結果ミスプレイにつながった局面も少なからずあったように思える。

いや、これは完全に作戦勝ちじゃないですかね?相手は自分の山札にネルビアンが何枚入ってるか数えてないものだから、実は残りの山札が1枚しかないのに自然の回帰を欲しいがためにドローし過ぎて、こちらはギリギリのところで集合の合図を一気に打てば相手のファティーグ負けというわけだ。初っ端から顔を殴りに来たものだから負けを確信していたがなんとかなった。

ミルドルイドに熱くなってこんな駄記事を書いてしまったがそこそこ楽しかった。

というか小林たった一勝しただけなのにウイニングラン長すぎじゃんねって意見は無視させていただきますのであしからず 

 

 

 

金緑肌船長とバグ

ごぶさた伝説

 

久々のレジェンドカード、ゴールデン「グリーンスキン船長」が出た。

f:id:himo420:20160911160317p:plain

同時に謎のグラフィックバグが発動。なんだこれは、せっかくのスクショが台無しだ!

ちなみに前引いたレジェンドカードは7月中旬に「放たれし激昂ヤシャラージュ」をひいたぶりだった。

そしてなんとこの1パックから合計1760魔素入手できた。嬉しいかぎりである。

さて、前にも説明したかもしれないがこのゲームには「還元」と「作成」というシステムがあり、被ったカードや使わないカードを還元し、魔素という通貨と交換する。そして溜まった魔素で欲しいカードを作成するのである。

ちなみにコモンは作成40還元5、レアは作成100還元20、エピックは作成400還元100、レジェンドは作成1600還元400である。

そして今回のゴールデンレジェンドは還元すると1600魔素もらえるのだ。つまりはレジェンドカードを作成できるということ。

なのでこの使いようのないおとぼけカードを存分に蹂躙してから別のレジェンドとチェンジしようと思う。「炎の王ラグナロス」持ってなかったんだよね。バイバイグリーンスキン

第4区画「ザ・スパイア」のヒロイックモードをクリアしました

メディヴを救え!

 

苦節2日(意外と短い)頑張った。よくやったぞ私。

と、いうわけ少し攻略的なものをやっていこうかとおもう

まずはアランの亡霊

正直こいつは攻略とか必要ないと思うのでクリアしたデッキリストだけ

f:id:himo420:20160908193303j:plain

ちょっと文字が見づらいか…しかしファイルをアップロードできる容量は決まっているので我慢していただきたい。まあ参考にするしない以前にこいつは誰でもクリアできるからよしとしよう

 

お次。ネザースパイト

こいつは楽しかった、しかしやはりノーマルと大差がないため対策を立てるのも簡単で初回クリア。その時のデッキ

f:id:himo420:20160908193305j:plain

クリア時のスクリーンショット。一番左はポータル産なのだ

f:id:himo420:20160908193838p:plain

 

そして、メディヴを救え!これは本当に苦労した。

「荒野の呼び声」や「パイロブラスト」または「7つの鯛罪」などをうまく使えれば簡単なのだろうが…残念ながら私はどれも持っていない。鯛罪自体は持ってはいるのだがマーロックが全然足りない。そこで考えたのが下のデッキ

f:id:himo420:20160908193307j:plain

そうだッ運ゲーだよォ!しかもカラザン唯一のワイルドデッキ…苦肉の策だった。どうしても「骨董品のヒールロボ」と「マジウザ・オ・トロンを採用したかったのだ。

そしてこれがクリア時のスクリーンショット。ヨグ=サロンを作っていて心から良かったと思えた瞬間だった

f:id:himo420:20160908195110p:plain

f:id:himo420:20160908195106p:plain

このデッキのキーカードを挙げるとするならば「操られた鎧」に限る。というのも、相手はほとんどミニオンを無視してヒーローを攻撃してくるので、毎ターンのダメージを低く抑えることができ、なんとかヨグ=サロンへつなげることができる。そこからは運ゲーだが、私の場合相手の場を一掃し、少し回復して相手の武器(ゴアハウル)の致死圏内を回避し、「荒野の呼び声」により挑発ミニオンと火力が増えたおかげで勝利することができた。

いや、これでやっとカラザンのカードで遊ぶことができる。ディスカードウォーロックもいいだろう、ドラゴンパラディンだって、名前はよくわからないけど強盗ローグも早く遊んでみたい。もちろんオーバーウォッチのカードバックで。ありがとうヨグ=サロンとトールビョーン。

 

f:id:himo420:20160908200022p:plain

 

ちなみにパイロブラストは「おしゃべりな本」から出た。

出会い頭の出会い

ハースストーン 酒場の喧嘩

きゃ~ちこくちこく~ブォォォォォォ

 

f:id:himo420:20160908080019p:plain

私ヒーロー子。今日はこのルールで喧嘩していくわよ!あ、いっけなーい!このルールまた使いまわしちゃった!新鮮味がないったらないわ!一体私、これからどうなっちゃうの~?!このノリもどうなっちゃうの~?!

まずは簡単にルールを説明するわ。ようするに一つのヒーローに二つの心って感じね、うん!

先週の酒場が特別ルールすぎたから今週は期待してなかったけど、案の定ね!まぁヒーローのクエストを完了するのには最適じゃないかしら?ランダムカードだし初心者にはばっちりね☆

私としてはウォーロックをお勧めするわね。どのヒーローと組み合わせて(ぶつかって)も事故が少ないのよ。パラディンを選べたら勝ったと思っていいわね!

f:id:himo420:20160908082212p:plain

初戦で勝ったわ!「レノ・ジャクソン」が召喚酔いしてるのには触れないで上げてほしいわ(笑)あと手札の「希望の終焉ヨグ=サロン」にもね!

f:id:himo420:20160908082213p:plain

やだ斜め向いてる!近頃多いのよね~スクショしたときにたまたま斜めになっただけだと思ったあなた、そうじゃないのよ。

f:id:himo420:20160908082219p:plain

正直斜め向いてるパックにはなんの期待もしてないわ

f:id:himo420:20160908082226p:plain

案の定よ!丸被りじゃないの!まったく

 

今回はわざわざ記事にする必要がなかった気がするわね!

あと本当はカラザン4区画目のヒロイック攻略記事を書きたかったのだけど、最後の「メディヴを救え!」がまったくクリアできないわ!そのせいでこんな口調で日記を書く羽目に…がっくりくるわね!

 

あー!今朝のパンツ覗き魔!ブォォォォ

 

 

 

 

 

遠きスパイア

ハースストーン

オレガンバルシタケドムリダッタトログバカチガウ

 

私は無課金プレイヤーなわけで、そういうプレイヤー達は毎日のクエストに一喜一憂するわけです。

「完全支配」が出たらほんとうに嬉しい。逆に40Gのクエストが出たらがっかり。

それでも諦めずにクエストを更新する(一日一回別のクエストと交換できる)んだが結果40Gのクエストが出て余計がっかりする。今日はもういいかな…ってなる。

私は今日昼まで予定がないので、クエストをこなしてあと100G貯め、カラザンの最後の区画である【ザ・スパイア】を開放してプレイしよう!うひょっ!と決めていた

そしてハースストーンを立ち上げ、クエストを確認すると

f:id:himo420:20160906074335p:plain

40Gだった。しかし私はまだ諦めない。このゲームにおいて40G以下のクエストは存在しない。なのでここでクエストを交換してもリスクはない、そう思っていたからだ。しかし、更新のため×ボタンを押したその瞬間、私の考えは甘かったということを痛感させられた

f:id:himo420:20160906074336p:plain

「みんな、集まれ!」…

やったじゃん。60Gじゃん。20G増えたじゃん。イケメンじゃん。

f:id:himo420:20160906074338p:plain今は酒場の喧嘩やってないんだよぅ!!!

 

はぁ…今日はもういいかな…

デッキのセンス

ハースストーン デッキ紹介

最近つくづくと思うのだが、私はデッキを作るセンスというものがない。

とりあえずこの画像をみてほしい。

f:id:himo420:20160902114439p:plain

私が一から考えて組んだデッキである。カラザンの第3区画のカードを使ってみたいだけのデッキだというのは一目瞭然だとおもうが、その強さも一目瞭然だと思う。

そこで私がこのデッキに対する皆さんの評価を予想してみる。

「なにこれ?」「初期メイジデッキの方が強そう」「金使えば勝てると思うなよ」「コンセプトがわからない」「ガンダム勢に喧嘩売ってんの?」

多分こんな感じ。自分で書いてへこんでしまった。

とりあえず何をするデッキか説明すると、いっぱいドローして「ソーリサン皇帝」の効果でコストを下げ「動物園ロボ」や「動物園の奇術師」で突撃持ちのミニオンをバフし、なんちゃってOTKを狙うという寸法である。

カードゲームに詳しくない人からすると、ちゃんと戦略練ってあるじゃん!小林イケメン!と思われるかもしれない。が、カードゲーム歴が長い人には独りよがりなデッキだと一蹴されることだろう。

まずデッキを組むうえで一番大切なこととして流行ってるカードに対する正解を持つカードをバランスよく採用することだと思うが、私はそのバランスを取る技術が皆無なのである。そのため突撃持ちでコストの低い獣という理由だけで「石牙のイノシシ」を採用したり、同じ理由で「ブルーギル・ウォーリアー」を採用したりしている。

延々と自虐のようなものをつらつら書いてきたわけではあるが、結局何が言いたいかというとランク10前後の無課金プレイヤーが考えたデッキを是非見てみたい、ということ。

私はこんな誰かが考えたデッキの下位互換のようなデッキしか組めないが他の人ならどうなのか、とてつもなく知りたい。

なのでこれを読んだランク10前後の無課金プレイヤーの方がもしいらっしゃるなら、あなたのオリジナルデッキを紹介していただけると嬉しいです。そして対戦しましょう。

もちろん私はミラクルローグを使うが