げーむ日記

にっきです。

小林が思うさいきんのハース

やあみんな!小林だよ!


寝れない夜にスマートフォンから書いてるよ!


というか最近のハースストーンはなんだね!!もう!あんなの!!!!



…好き



だけど気にくわない部分あるよね!!隠さないでいいのよ!!小林もそう♡



まず1つ目!あまりもランダム!

デジタルカードゲームならではだね、じゃねえんだよ!!!

なんだDKレクサー。毎ターン発見してんじゃねえよ!

毎ターンヒーローパワー変わる奴もいるし!!ふざけんな!


2つ目!ジャンケンが過ぎるだろ!!

奇数ローグ使ってて奇数ウォリアーに当たったらもう、出会って3秒で敗北宣言するわ!!

勝敗のメモ取ったよ!!みて!!ドルイドとウォーリアーに当たらなかったから9連勝してランク4なの!そこから不利マッチ続きで連敗してランク5の星0なの!じゃんけんしてた方が楽しいんじゃないかって思うの!!


3つ目!!ナーフおかしいだろ!!

なんでドルイドスルーなんだよ!あいつデッキタイプ多すぎだろ!!メタの影響とかじゃないんだよ!やってて辛いの!!一番はそこだろ!!スポーツとしてしか捉えてないんじゃないかと思うわ!!俺らのマナワーム 返せよ!!


4つ目!!帰ってこいベンブロード!

帰ってこい!!ベンブロード!!帰ってこい!!


5つ目!!アドベンチャーくれ!!

週替わりで環境変わるとか面白すぎるだろ!!700Gのモチベにも繋がるだろ!!原作の雰囲気出せるだろ!!ヒロイックでワイルドのカード活躍するだろ!!何より楽しいだろ!!ハースの売りの1つだっただろ…ダンジョンとかほぼ運ゲーの作業ゲーでカードバックとかヒーロースキンとか楽しくもなんともないわ

!あっと驚くゲームにしてくれ!!型にハマるな!!!

パズルはネットに答え落ちてて存在意義疑うわ!!


まだ言いたいことは山程あるが、最後にひとつだけ!「こんなこと言ってるけど俺ハースめっちゃ好きやからな、好きやから言ってるんやで」って最後に言うの禁止にしろ!!

毎回そんなんで嫌気がさすわ!!

もう!!!


…好き




スマホからだぞ!ほんとだぞ!しんじてよ!ばか!もう…好き…

おはこんばんにちわ。小林です。


なんかスマホからだと書体がお上品で、とっても良いですね。おほほ


ご存知の通り、火曜日の深夜で水曜日のめっちゃ早朝なんですが、寝れないの。あたし。


何を隠そう、明日は車校で「みきわめ」を受けて、次の日は卒業検定を受けるですが、自信はあります!だけど不安なのです。


だって道は生きてるんですよ?知らんけど。つまり何が起きても不思議ではないらしい。


合格率9割?合格させる為の試験?ハッ、ちゃんちゃらオカシイや。俺様はそんなのでも全然不安になっちゃうぞ。というか逆にハードルだわ!舐めんな!


ここでわたくし小林の波乱万丈な車校ドラマをお話したいところだが、ちょっと気乗りしないのでやりません。2000円くらい貰えば書きます。くれくれ。


そういえば、MTを挫折してATに変更してもらった話は前にしたよね。そうそうそれ。


まあそれからというもの全く問題もなく、何かに躓くこともなかったのです。


補修とは縁がないし、効果測定は一回で受かっちゃうし、仮免って本当に受けたっけ?くらいだし…。


もうここまで言ったらわかるっしょ?つまり、卒業検定で大ポカやらかすんじゃねえかって不安なんですよ、この小林は


今まで順調に来たけど、検定の途中に路上で事故して、同乗してる他の生徒とついでに教官巻き込んで死ぬとか。


逆に他の生徒が事故起こして、俺と同乗している他の生徒とついでに教官も巻き込まれて死ぬとか。


最悪普通に落ちるし。


いてもたっても居られなくて筆を走らせている次第です。


やって来たことが全てだとは思えないんですよね、歩行者が飛び出してくるかもしれないし。


なんせ実は他の生徒を一緒に乗せて走るのが初めての事なので、それもかなり不安です。


見栄っ張りなので絶対緊張する。緊張すること考えてたら緊張して来た 


最近明石家さんまさんの言葉で「人間はその日やったことが全てや」って言葉に感銘を受けて結構思い返してます。


さんまさん、俺頑張るよ。見ててくれるかい。








小林雑記番外編~ウンゴロに思いを馳せるの巻~

みなさんごきげんよう。みなさんアローラ。小林です。

 

私はハースストーンが好きだ。毎日何時間も生放送しちゃう程度には好きなのだ。

 

だからこそ思うこともある。例えば今のウンゴロ環境については特に強く思うところがある。

 

端的に言うと今のウンゴロ環境は運ゲーデッキばかりで辟易する。

 

いや、運ゲーはまだ許せるとしても、クエストローグのような相手を無視したコンボが蔓延していて対戦していても熱くなれない。結果ばかりが記憶に残る。

 

最初に言っておくが私には実力が無い。全くと言っていいほど無い。理由は簡単で修業不足他ならない

 

 

ならば練習すればいいじゃないかと当然思われるだろうが、言い訳をすれば精進しようという気にさせないのがウンゴロ環境なのだと私は日々痛感している。

 

結局のところランダム要素で全てひっくりかえされてしまうため、凡人の私には今のプレイのどこがどう悪かったのか?というのが全くわからない。

 

例えば自分が進化シャーマン、相手がミラクルローグとした場合、仮に相手側が初手に幻覚を使用してシャーマンのカードを発見した場合。

 

こちら側として本来警戒すべきカードはナイフの雨などといったカードであり、比較的幻覚から出てくるかもしれないライトニングストームを警戒するケースは少ない。

 

それが仮に対プリーストだった場合、ホーリーノヴァやドラゴファイアポーションを警戒してミニオンを展開できるだろう。次のターン相手は6マナだから地底よりの物をプレイするのは我慢しよう、といったことなどである

 

ただ幻覚から呪術が出てくるかもしれないからアヤブラックポーを展開するのを遅らせるだろうか。ライトニングストームが出てくるかもしれないからトーテムを出し渋るだろうか。

 

勿論状況によると思うが、私の場合はそういったあるかもしれないカードを警戒するあまり盤面やテンポが弱くなってしまうのなら幻覚のカードは何かわからないので無視に近い行動をとる。

 

それが致命傷につながる場合はほとんどないためであるが、もしそれによって負けてしまった場合は意気消沈のあまりゲームをやめてしまうこともある。

 

勿論幻覚から何が来ようとも対処できる盤面と手札は存在するだろうし、うまいプレイヤーならそれができるのかもしれない。が、結局自分の手札に左右されることのほうが多いし、ローグのカードで脅威なのは幻覚一枚のはずがない。

 

つまりは自分の想定していない行動で負けるというのが多大なストレスだし到底すぐに納得できるようなことではないという事。そういう思いが強くなりすぎて今では毎ゲームヨグサロンのデッキと試合しているような気分にすら陥っている。

 

ここで唐突に先月の私が一回は思った各デッキの評価を上げていく

 

海賊ウォーリアー  

回ったら強いがそうでない場合は…。アグロとコントロールが混在しているヒーローのため対策し辛いという利点がある。

 

 

エストウォーリアー

いわずもがな最強デッキ。海賊読みが外れると死あるのみ。クエストローグに弱いというお茶目な点に余計フラストレーションを感じる。サルファラスのランダム8点は許せるがドブネズミ乱闘は是非ともやめてほしい

 

エストローグ

2代目海賊ウォーリアー。ローグが右端のカードを触った瞬間嫌になる。相手を完全に無視したコンボは最早一人用ゲーム。コントロールに強くアグロに弱いという点から環境がこんなことになっちゃってる原因といえるかもしれない。ある意味トップメタだが明確な対策はない。

 

ラクルローグ

通称お花ローグ。初手コイン偽装コインエドウィンバンクリーフなど凶悪なコンボは存在するものの返しの選択肢も存在する場合の方が多く、ローグ側の手札補充能力も比較的貧弱であるしクラシックカードのため批判の的にされることは少ない印象。幻覚は先程例えに出したが突拍子もないカードのためかなりのストレス。

 

秘策メイジ

回れば強いが秘密を食らうもので割と終わる。ヨグサロンであがいてくるのが少々うおっとしい。

 

コントロールメイジ

比較的ランダム要素を持つカードが多い。が、簡単に予想ができ、突拍子もないカードではない事が多く、さほどストレスは感じない。

 

コントロールパラディン

発見とバフを多数使う。またパワーカードが多く終盤は一枚のドローで戦況がひっくり返ったりする。なんというか疲れる。また多様なバージョンがあるためデッキの中身を読み切るのはほぼ不可能であるといえる。

 

進化シャーマン

ザランダム。6マナを使用しドッペルギャングスターを進化させるのは最早芸術。とりあえず退化で盤面を壊滅させたり挑発ミニオンを別のミニオンに退化させリーサルを狙うといった行動もする。また常に血の渇きリーサルをケアする必要があり、いつの日かのロアコンを彷彿させる。また発見カードも多用する

 

アグロドルイド

獰猛なヒナ。動き回るマナ。ビタータイドヒドラ

 

翡翠ドルイド

翡翠の偶像。

 

沈黙プリースト

沈黙を引けずグダグダな展開になることもしばしば。かといって沈黙できれば最強というわけでもない。が、ミニオンを無視していると内なる炎でOTKされる。なんともいえない

 

ミッドレンジハンター

唯一の良心ともいえる普通のハンター。比較的低い魔素で構築することができそこそこの安定感と速さをほこる。一時期は対ローグデッキとして大流行していたが最近は不利なデッキが多いためかあまり見かけない。がんばれレクサー

 

ウォーロック

いない

 

追記2018.1015

 

なんかログイン出来た。今後このブログを更新するかはさておき、この記事が下書きにあったのでアップしようと思う。書いたのは去年のしちがちゅ♡

 

先生!それじゃおっぱいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスクラウン第1区画 攻略

小林です。どっこい生きてます。

 

とりあえず記事だけ上げておきますので、見て。

 

・ロードマロウガー

 

DKレクサーを引いた人はバ獣で楽しみながら攻略しよう。(ラダーじゃ無理)

場にチョーを出した後にマインドゲームスを使い、それを使わせることでオウケナイのソウルプリーストを召喚させる勝ち方もあるらしい。こわ

 

・デスプリンガー・ソウルファング

 

武器詰め込んだウォリアーで殴ってるだけで勝てます

 

・レディデスウィスパー

 

素直に回復の輪やら瞬間回復を入れよう。勝てます。

 

第三区画がやたら難しいらしいので、最近始めた人がCPU戦に慣れるために用意された感じがする。AI独特の癖も割と残ってるので色んな勝ち方を模索してどんどんワイルドカードをクラフトしましょう。それでは

 

メタプリースト

小林です。お久しぶりです。

 

突然だが先日、私のスマホに一通のメールが届いた。

 

差出人はどうやらはてなブログからのようである。メールの内容を要約すると

 

「小林さん。お元気ですか?げーむ日記を最後に更新してから1月立ちましたよ?ま、まさか死んで…?」

 

というもの。これには流石の私も驚き、慌てふためき、その結果こうして筆を執った次第である。こう、コーヒーを淹れながら。

 

しかし、何を隠そうネタがない

 

書くことが思いつかないので、とりあえずブログを開いてみたが、そんな事ではアイデアなんか浮かぶわけもなく。

 

悩みながらブログを眺めていると、右上にお知らせが来ていることに気付いた。

 

嫌な予感がして恐る恐る開いてみると、今月はなにやら異様にアクセスがあるよ~というもの。

 

案の定であった。次第に私は戦々恐々とし始め、なんとかこれは原因を突き止めなきゃならんと思い立った。

 

そこで、アクセスが多いページを調べることにした私だが、数分の調査の結果、ある驚くべきことが分かった。

 

というのも、何故かおちゃらけたクソデッキを紹介している記事にアクセスが集中していたのである。

 

ちなみにその記事というのがこれ

目覚めよ創造主ドラゴン断末魔コントロールプリースト

 

これは正直予想外だった。何故かといえば、少し前まではヒロイックメディヴを救え!の記事かそれに関する物へのアクセスが目立っており、その他の記事にアクセスがあるとは考えれないことだったからだ。

 

まずい。目覚めよ創造主ドラゴン断末魔コントロールプリーストはもう使ってないのだ。だって弱いし。

 

焦った私だが、あるいいアイデアを思い付いた。

 

そうだ、新しいデッキの記事を書けば良いのだ。真面目な記事を書きそちらにアクセスを集中させることでクソデッキから目を逸らす作戦である。

我ながら実に巧妙。

 

そして真面目に作ったのがこれ

 

プリースト Deck | DEKKI

f:id:himo420:20170611103707p:plain

 

分かっている。何も言うな。

 

詳しい説明を書こうと思ったがまあ分かりやすいデッキなので見送る。

 

ちなみに相手からカードをお借りするカードは採用していない。

誠な聖職者であるからして当然だといえる。

 

ちなみにこのデッキの実績だが、今月回したデッキの中で一番安定しているのでとりあえずランク5までは調整しながら行けそう。それ以上は努力次第である。小林の6月最終到達ランクに乞うご期待

 

 

「影の幻視」は2枚持ってないので1枚詰み。代わりに「禁じられし創造」を入れている。理由は黄金だから。影の幻視を2枚持ってる人は容赦なくこのカードとチェンジしよう。あとエリーズも入れよう。

 

ちなみにカードが足りない場合はきっぱり諦めよう。大事な魔素を使ってまで作るデッキではない。

 


AAECAa0GCvYHoqwCgrQCobcCt7sCsLwC0cECyccCmcgCvsgCCuUEyQbTCtcK8gyIrwKStAK1uwLqvwLYwQIA
※↑の謎の記号をコピーした後、ゲーム内で「新しいデッキを作る」を選択すればなんとこの神デッキですぐ遊べます。本当です。

 

それではみなさんよい聖職ライフを

 

2017/06/11 追記 リストのカードを一部変更。変更前のスクショは続きを読むに記載しておく

  

 

 

続きを読む

小林雑記part2

小林です。

 

最近は私自身とても忙しいために、軽く筆不精になっていました

 

突然ですが、ここで小林のゲーム事情をお話します。

 

ポケモン…△ 1カ月くらいやっていない…そういえば大会参加し損ねたな

ハースストーン…△ 配信中に闘技場を1,2回やるだけ。今月もランク5から動かず

オーバーウォッチ…△ 週に2回ほど。鬼ゲンジは頑張って入手した。

どうぶつの森…× hhd買ったけど1時間くらいでやめちゃった。

スト5…× βテストを一緒にする約束したからそのときするかも。

ドリームクラブ…×もう1年くらい起動していない。言わずもがな

 

ご覧の通り、あんまりゲームやれていないのです。

 

じゃあ何やってんの?勿論色々やってます。

ただここで書くような成果がまだ得られていないので。毎日大変です。

 

といっても最近楽しみなこともできて、私の知り合いに格闘ゲームの配信やってる人がいるのですが、その方と以前よく遊んでいた地球防衛軍、それにまた誘われまして。

 

なんでも夏に新作の地球防衛軍5が出るとか。私自身もちょっと気にはなってたのですが、彼に誘われたことで購入を決定して少しわくわくしてます。

 

地球防衛軍4xbox360(通称箱)で彼とはよく遊んでいたのですが、思えば箱も起動しなくなってから随分たつものです。まあ当然といえばそうですが

 

そういえば暑くなってきましたね。私の部屋は断熱が十分でないので、冬は寒さ、夏は暑さに耐えられません。

 

ネットも有線が来ていないし最悪なのですが、一人暮らしをしていたころに比べ、臨家からの騒音に悩まされることはぐっと減りました。

 

今思い返すとあの頃の私は常にイライラしていたように思います。空調完備で高速のネットがありましたが、充実していたとは言い難いのかなぁと。

 

なんだかんだ今の生活は嫌いではないかな、そんなことを思ったりするのでした。

 

うん、私らしくない。では。

 

 

目覚めよ創造主ドラゴン断末魔コントロールプリースト

「おめでとうございます!」

f:id:himo420:20170407222104p:plain

 

 

ハースストーンプレイヤーの諸君、本日新拡張版である大魔境ウンゴロが公開され、またマンモス年が始まったわけであるが、いかがお過ごしか。私は元気です

 

私は無課金であるからして、開封した大魔境ウンゴロパックというのが、先週のログインボーナスと酒場の報酬である5パックに加えマンモス年のログインボーナス3パック、そして闘技場を2回やって入手した2パック系10パックを初めてのウンゴロパックとして仰々しく開封したわけである。(闘技場内ゲーム中に1パック開封したが)

そしてその内訳を簡単に説明すると

 

レジェンド×1 エピック×1 レア×12  …と少々残念な結果に終わった

 

が、なんといっても一番欲しかった(作りたくなかった)カードである「目覚めよ創造主」を入手できたのはこの上ない幸運であるといえる(スクショを邪魔されなければ特に)

 

そして早速デッキを組んでプレイしてみた訳であるが、何故か勝てちゃうのである。

というのも「マイエヴ・シャドウソング」を入手するためのクエスト、スタンダードで10勝するを達成するために海賊ウォーリアーを使ったのだが、ローグのクエストである「地底の大洞窟」やウォーリアのクエストである「ファイアブルームの中心で」にとても苦しめられ、20戦ほどのプレイを強いられたのである。

 

 しかし私がオリジナルに組んだプリーストのデッキ、「目覚めよ創造主ドラゴン断末魔コントロールプリースト」を使ってラダーを回した結果10戦やって8勝2敗というそこそこの結果に落ち着いちゃったわけ。ほんと驚きよね

上手いプレイヤーが組んだデッキに勝ち越せた私は嬉しくなってこうして筆を執り、そしてみなさんに私のデッキを晒してやろうというそういう記事です。

 

そしてそのデッキというのがこれ

f:id:himo420:20170407225844p:plain

 

実をいうと「希望の番人アマラ」を使う事というのはあまりなくて、じゃあ何が強いのってやっぱ「ドラゴンファイア・ポーション」と「ドラコニッド諜報員」が最強だなというそういうデッキです。

 

対コントロールウォリアー戦はファティーグまで耐久し頃合いを見計らって「竜王デスウィング」を出して殺してもらって「ネザースパイトの歴史家で作ったドラゴン」やら「断末魔で奪った相手のデッキのドラゴン」やらを出して殴るだけ。

対アグロローグ戦は頃合いを見計らって「ドラゴファイア・ポーション」を使うだけ。

それだけです。

 

正直こちらは相手のデッキがわかっているのに、相手にこちらのデッキが全くばれてないという点だけでかなり有利が取れるデッキだと思う。

ただ初日というプレイヤーも慣れていない環境と色々運が絡んだ結果なのであまり充てにはしないでいただきたい。回したランクも16~14なので

だが勿論私としては今月のラダーはこのデッキを改良しながら回すつもりである。

小林の4月最高到達ランクにこうご期待。

 

(思念透視はもちろんクエストの報酬を奪うためだぞ!成功したことないけど!)

 

2017/4/10追記 ランク8までやってみた結果「海賊ウォーリアーが辛い」

…あけましておめでとう!!!